ココスタのコンセプトについて

個人的な思い

ココスタは、「すべての生徒に過去最高の成果を」をコンセプトにしている。

良いと思うものは、どんどん取り入れ、違うと感じるものは切り捨てる。

これは、これからもそうしていくだろう。

時代が変化すれば、ココスタも変化していく。

塾生についても、そう。

例えば、50位で入塾したとして、1桁になった子は当然今後も1桁にいたいと思うし、その力はあるってことだし・・。

150位で入ってきた場合は、もちろんまずは2桁に入って、そこからまた上を目指していくことになる。

点数でも同じ、平均が取れていない子は、まず平均を取ることが目標。そうすれば、結果的に順位も上がるしね。

順位が上がれば当然生徒も親も欲がでる。もっと上へ、もっと行けるんじゃないか。

そういう思いは、当然僕も思う。この子はもっと上へ行ける。とか?

でも、それが目的ではない。

僕は、努力をする子が好きなんだ。

努力は才能と関係無く、誰でもやろうと思えばできる。

成績が上位だからとか、下位だからとか、関係無く自分のために努力できる子。

それが、僕の塾を通じて生徒に伝えていきたい思いである。

努力の成果として、「すべての生徒に過去最高の成果を」という報酬がある。

そんな感じ。

(Visited 43 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました