やってもできんもん・・・。

個人的な思い

「やってもできんもん」この言葉あらゆるシーンで登場しそうなセリフです。

この業界にいると当然のように、勉強で聞くセリフですね。

「数学やってもできん」とか、「英語やってもできん」とかそんな感じ。

先にいっておきますね。

「やってもできん」ということは絶対にない。

このセリフをいう場合、その子のできる基準が高すぎる可能性が高い。

きっとできるという基準が全問正解できるレベルとかそんな感じ。

さすがにそのレベルになるにはいきなりは無理だよ?

チートは勉強では使えない。

10問中1問しかできなかった子が、2問できるようになったら、勉強した成果じゃない?

そういう事を積み重ねて行くことができるようになるってこと。

勉強にチートはないけど、ある程度のレベルまで行くことができると、当初とは比べものにならないくらいのスピードでできるようになる。それこそ、当時の自分から見たらチートと思えるほどに・・・。

これはその領域にいったものにしか分からない。

まずは、「やってもできん」じゃなくて、「やってみるか」という気持ちになってみよう。

すべてはそこからだよ。絶対に。

その気持ちに切り替えるのが速かった人から、順次成績が上がっていく。

(Visited 44 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました