現状でできること

個人的な思い

コロナで休校になってから、40日あまりですかね。こんなに長い期間お子さんが家にいることも夏休み以外ではなかなか考えられないことだと思います。

さらに、5月6日までとなると、まる2ヶ月ということになります。

ココスタでも、その他の塾でも、様々な対策、対応が取られていると思います。

ココスタでも、休校を決めた翌日から、現状でできることを考えて、実行しております。

第一に教育を止めることが1番まずいことだと思いますので、その準備を昨日、今日としております。

もちろん、充分かどうかは分かりません。ただ、思いの根底はただ1つです。

それはお子さんの教育を止めないと言うことです。

毎日、毎日、お子さんが家にいて、親御さんもお子さんもストレスがたまることもあるとは思いますが、この貴重な時間をどうか楽しんでください。

物理的な要因でこんなにお子さんと接することができるのは、幼児期の頃以外ではあり得なかったことです。

もちろん、外出を自由にできないなどの不便さはありますが、お子さんと向き合い、コミュニケーションを図る絶好のチャンスです。

万が一、勉強に躓いていた場合は、それを取り戻すチャンスですし、コミュニケーションが不足していたのならば、それを取り戻すチャンスです。

キャッチボールでも、サッカーでも、バドミントンでも、何でもいいです。

庭いじりや、DIY、家でBBQでもなんでも構いません。

現状でできることをお子さんと一緒に考えて楽しんで頂ければと思います。

もちろん、勉強もですが、僕個人の考えでいうと、勉強させる前に、コミュニケーションを充実させることが1番先だと思いますよ(^^)/

(Visited 12 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました