個別指導塾の見分け方

個人的な思い

世の中には数多くの学習塾があります。ココスタもその中の1つではありますが、学習塾の中に大きく分けると、集団授業を行う学習塾と、個別指導を行う学習塾があります。ココスタは、個別指導塾として行っています(^^)/

さらにその2つを細分化していくと、集団塾の中に、小集団授業を行う学習塾と、個別指導塾の中に自立学習を行う学習塾に分かれていく感じでしょうか。

さて、その中で、個別指導塾の見分け方と題していますので、個別指導塾にスポットを当てて進めます。

個別指導塾の中に、解説時に個別指導になるケースでも個別指導と謳っている学習塾があるようです(^_^;)

この授業形態の場合、問題を解き終わった後に、無駄な待ち時間が増えるというデメリットがあります。また、答えをあらかじめ渡されている状態で、○付けも自分で行うというケースもあるようで、その場合は、もはや家でできるやん?と

突っ込みを入れたくなりますが(^_^;)

1対3以上の個別指導塾もあるようですが、これは経験ありますが、このスタイルは正直成績の向上は見込めません(^_^;)

このスタイルで成績が上がる場合、おそらく1人でやっていてもそれなりの点数が取れるのではないでしょうか(^_^;)

逆に1対1の個別指導や、パソコンの前に座って映像を見ているだけの場合も、正直いって弊害があります(^_^;)

1対1の場合は、分からないとすぐに聞いてしまう、先生に対しての依存が強くなります(^_^;)

また、パソコンの前に座ってという場合、いつの間にか意識が飛んでしまい、寝落ちなんてこともざらにあるようです(^_^;)

ここまで行くともう分かりますか?個別指導塾としての最高のスタイルは先生が授業中つきっきりで、1対2のスタイルで教えてくれる塾が最も最高の指導スタイルだと自負しています(^^)/

個別指導塾を選ぶ場合上記のことに注意して選んでいただければ幸いです(^^)/

ココスタはもちろん最高の指導スタイルで授業を行っています(^^)/

ただ、宣伝したいだけの記事でした(^_^;)

(Visited 51 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました