新年度に向けての取り組み

ココスタの紹介

数日前にも書いたような内容かもしれませんが、最近ようやく少しずつ考えがまとまったので、発表します。

◆塾のコースという部分の取り組み◆

先日も発表したとおり、内部生(中3)についての「土曜公立入試英語特訓講座(無料)」はもうすでに、動いており、これは公立受験者はほぼ全員受講すると思います。全員を強制にしないのがポイントで、無料で強制なんていうのは、嫌なんですよね。無料だからやる気のある生徒しか来て欲しくないので、あえて、強制にはしていません(^^)/

3月からは現小6(新中1)に向けた中学英語特訓講座をこちらも(無料)で行います。当然、強制ではありません。理由は上記と同じです(^^)/

常々、内部生に対して、サービスをできないかと考えておりました。それにふさわしいサービスとして自信を持っています(^^)/

新規の塾生に対してのサービスは現状通りになりますので、こういったサービスを受けたいなんていう方は、お早めにご入塾ください(^^)/

◆塾生に向けた取り組み◆

まず、定期テストに向かう前の学習チェックを厳しくします(^^)/

これは、具体的に書くことはできませんが、次の学年末から試して行こうと思います(^^)/

それと、教材の選定を行います。

ココスタの通常授業は予習型で行いますので、学校の内容に沿った上で少し先の内容の授業を行っています。授業はノートを使用し、ノートに問題を解き、その解いた分を宿題として、ワークに書き込み○付けもして次回チェックという流れです。この通常授業で使う教材は、全生徒同じで構いません。(予習型なので)

問題は副教材(サブ)の方です。こちらも全生徒同じ教材にしてしまうと、レベル差があるのに、全員が同じ教材なんていうことは、学校ならまだしも、考えにくいと常々思っていました(^_^;)

なので、レベル別に、副教材は用意して行きます。できる子は難しいものを渡しますし、伸びしろがある子には、易しめの教材を渡します(^^)/

これは、他塾ではなかなかできない取り組みなのではないかと思います。

なので、まとめるともう少し1人1人に対し、具体的に指示を出すこと、具体的に取り組ませることをしていきます(^^)/

生徒を集めるためのコースを提供していくのが、規定の塾だと思いますが、ココスタは、預かった生徒を第一に考えていますので、内部生への取り組みを強化していくことを、2020年は目標にしていきます(^^)/

なので、塾を探している方や、塾を移ろうと考えている方はお早めにココスタにご入塾ください(^^)/

そうすれば、こういったサービスをすべて提供させていただきます(^^)/

最後、少し宣伝のようになってしまいましたが、お預かりしたお子様に全力で取り組みます(^^)/

(Visited 16 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました