話し上手と国語のセンス

勉強法

明日から仕事です(^O^)充分おやすみをいただきましたので、また張り切って仕事して行こうと思います。

さて、タイトルに書いたのですが、話が上手な人はいますよね?もちろん読書が好きな人はいうまでもないですが、話し上手な人は個人的な見解ですが、

うまく言えないですけど、1つの話に起承転結がちゃんとあるというんでしょうか?そういう人の潜在国語力って非常に高いと思います( ・∇・)

読む本の中でも、講演会やセミナーなどで話されて活躍されている方が文書は苦手と言いながら、本を執筆されたりしています( ・∇・)また、

指導してても、ちゃんと話し上手な生徒は、模試などで国語の点数が高かったりします。もちろん、国語力は努力でなんとかなったりするのですがそれは今回とは別の話です。

潜在国語力と勝手に名付けましたが、よくいう国語はセンスというセンスのことです。これは日常の会話でちゃんと起承転結がしっかりしていたら、国語のセンスありといえるんじゃないかと思います( ・∇・)

お子さんの会話を少し注意深く聞いてみて下さい。そこで、しっかりと起承転結があれば、国語のセンスありの可能性大です(^O^)

ちなみに我が子は・・・

言いたいことを真っ先に言ってしまう(T . T)

起承転結ならぬ起結です(T . T)

努力でカバーですね(^O^)

さあ明日から期末に、冬期に向けてがんばります(^O^)

(Visited 65 times, 1 visits today)

コメント

まずは、お気軽にお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました